HOMEそろばんのメリットご入会までの流れお問合せ





そろばんで集中力アップ
そろばんでは、1つの問題の解答を導き出すために、書かれた数字や読み上げられた数字を見聞きして記憶しながら正確に指を動かすことが必要とされます。
しかも、時間内に規定の問題数を正確に解かなければなりません。これは、大変に集中力を必要とする作業です。また、個別学習だけでなく、読み上げ算などの一斉学習もあり、教室全体が緊張感に満たされます。この繰り返しの学習で、子どもたちの集中力が育てられます。


そろばんで記憶力アップ
珠算式暗算の上級者は、右脳で処理された答えのパターン記憶を行います。
この、右脳を使用した暗記法は、一般的に試験などで使用される記憶方法(左脳使用)と異なり、すぐに忘れてしまうことなく、直観像として長く記憶にとどまります。そろばんの訓練を重ねることで、この珠算式暗算を身(脳)につけることができます。


そろばんで創造力アップ
これからの社会で必要とされるのは、問題解決のための発想力とチャンスを積極的に切り開いていく独創力と意欲です。珠をイメージでとらえ答えを導きだす珠算式暗算は、問題を最短で解決する思考回路を鍛える訓練であり、そこで鍛えられる右脳は創造力や問題解決・発明などのヒラメキを担うと言われています。また、検定試験などを通して小さな成功体験を積み重ねていくことで、子ども達の学習意欲が高まっていきます。


そろばんで判断力アップ
限られた時間で正確さを追求するそろばんの訓練を積み重ねると、集中力とともに、物事を短時間で正しく読み取る力が高まります。また、数字情報を駆使して分析を行う能力が培われます。こうして身につけた観察力・洞察力・分析力は物事を判断する時の裏付けになります。短時間で正しく「数字を読み変換する」という力が、一般社会で通用する判断力の元になっていくのです。


そろばんで忍耐力アップ
そろばん学習には、繰り返しの学習と、長期間の継続が不可欠です。そのため、そろばんを学習することで、がまん強くなることができます。また、そろばんの練習には、間違いがつきものです。神経を使って集中して導き出した答えでも、間違っているということを何度も経験します。その悔しさを乗り越えて、正解する喜びを味わう。こうした経験を繰り返すことで自然に忍耐力が身につきます。










梅薮そろばん教室・梅藪基礎学習教室
〒441-0155 愛知県豊橋市梅薮町字屋敷45


ページトップへ戻る